Travel Maker Work environment

目次
トップページ
日記
都道府県別レポート
実録!スキー場レポート
制作環境
ベストピクチャー
管理人紹介ページ

制作環境  このホームページを作成するにあたって使っている機種等を紹介するページです





ホームページ作成ソフト:ソースネクスト ホームページZERO



全てはここから始まった。以前からホームページには興味があったが、私は今まで友人の作成するホームページに文章だけ書いて載せてもらったり、無料サイトで少し作ってみたりしたことがある程度。
しかしネット上の多くの魅力的なサイトを見ているうちに自分も人に楽しんでもらえるような魅力的なサイトを作ってみたいという思いが再燃してきた。
ただ、ホームページの作成にはHTML言語という難しいソースコードのような記述が不可欠であるが、私にはそういった知識が全く無い。
あるのは人とちょっと違う経験をしてきたという「ネタ」のみである。
HTML言語が分からなくても簡単にWEBサイトを作成することができ、容量の軽いHP作成ソフトを探していてこのソフトに巡り合った。


メーカーサイト↑
このソフトはウィンドウズの2000/XP/Vista/7で使用することができ、32ビット・64ビット版どちらのOSでも使うことが出来ます。つまりWindowsがインストールされているPCであればこのソフトは使えるということです。マックユーザーの方は使えないので要注意です。
このソフトの特徴は購入してから以降ずっと無料でバージョンアップが出来ることです。ネットの世界は日々新しいコンテンツや表現方法が産まれているがそうしたニーズに対応できるようになっている。




OS(基本ソフトウェア):Microsoft Windows 7 Home Premium 64bit版


メーカーサイト↑
2009年10月22日発売のWindowsの最新版。前作のVistaで評判のよくなかった動作の重さやインターフェースの分かりづらさ等が改善された人気の高いOSであり、この評判が認められ企業での導入もかつてないスピードで普及している。Windowsを日常的に使用する方はおそらくオフィスソフトも同時に使っていると思われるが、オフィスソフトとはワード・エクセル・パワーポイント等のことを言い、最近ではオンラインショップでダウンロード販売が一般的になってきている。




パーソナルコンピュータ:SONY VAIO VPCZ119FJ/S

sony
http://www.sony.jp
/
メーカーサイト↑
2010年3月発売 ソニーノートの最高峰 このパソコンのキャッチフレーズは「何も諦めなかったモバイル」
13.1インチ1600×900の解像度、モバイルとしてはかなりの解像度 表示領域が広いためとても助かっている
CPUはCore i5 520M 24.GHz周波数でインテルターボブースト機能搭載で負荷がかかると動作周波数が上がる
メモリはもともと4GBでしたが8GB DDR3に換装しました。おかげで起動や動作に不満を感じることはありません
グラフィック性能はGeForce GT330Mでノートとしては十分な描画性能を誇る。動画編集もよくやるので助かる。
そして最大の特徴はHHDではなくSSDを積んでいる点。さらに64GBのSSDをRAID0構成で組んであるため驚異的な動作スピードを誇る、これが気に入って購入したようなものです。他のメーカーでは今のところありません。
その他はそれほど他と変わりはなく、スーパーマルチトドライブ搭載、無線LANのabgn搭載、優先はギガビット。
WiMAX搭載で外出時は助かっているし、ディスプレイ上にウェブカメラが搭載されているのでSkype時も便利。
OSはWindows Home Premium64ビット、私にとって初めての64ビット環境です。いくつかのフリーソフトが使えなくなりましたがおおむね不満はありません。Office2007のPersonalがついていたためワードとエクセルはありますがパワーポイントがありませんでした。これは痛い。しかも次期モデルではOffice2010Home&Businessが付いているためパワーポイントも付いている、せちがらい・・・・
インターフェースに関してはUSB2.0が3基、eSATA、HDMI、RGB、LAN、セキュリティーロックスロット、フェリカポート、指紋認証スロット。

急ぎ足でスペックを紹介させていただいたがマニアックですいません。とにかくこの機種にして大満足です。
でも購入当時22万くらいしたのでかなり私の中では大奮発でした(^_^;)